アスオイル ドラッグストア 販売店

アスオイルはドラッグストアなどの販売店でも購入できるの?

アスオイルは街の販売店でも購入できるのか、ドラッグストアや薬局、ドンキ、ロフトなどを調査しました。

 

調べた結果、ドラッグストアなどの販売店で買えないのでネット通販の公式サイトから購入することになります。

 

>>アスオイルの公式サイトはこちら

 

 

(ドラッグストアなどの販売店を調査)

 

・ドラッグストアや薬局は?
ドラッグストアや薬局を調べたところ、アスオイルを取り扱っている販売店はありませんでした。

 

・ドンキやロフトは?
ドンキやロフトを調べたところ、アスオイルを取り扱っている販売店はありませんでした。

 

アスオイルは、ドラッグストアや薬局などの販売店で市販されていませんが、公式サイトなら確実に購入できます。

 

(アスオイルの購入は公式サイトがおすすめ!)

 

アスオイルは、ドラッグストアなどの販売店で市販されていませんが、公式サイトなら最安値に相応しい価格で購入できます。

 

・アスオイルの定期コース
通常5,980円のところ、初回59%オフの2,480円送料無料、クレジット決済は1,980円です。

 

さらに、2回目以降も17%オフの4,980円のため、ドラッグストアなどの販売店で買えなくても、お得な価格で継続できます。

 

・ヘアケアは継続も大切なポイント!
髪のケアは、長く継続することも大切なポイントのため、アスオイルは継続しやすい定期コースの利用がおすすめです。

 

>>アスオイルの公式サイトはこちら

 

 

アスオイルの口コミから本当の評判に迫る!

 

アスオイルは、ヘアオイル商品の中でも話題を集めていますが、本当の評判はどうなのか口コミから真相に迫りました。

 

(悪い口コミ)

 

・ベタつかず使いやすい商品ですが、1週間継続しても枝毛や切れ毛は減りません。

 

・アスオイルを2週間使っても髪のうねりが気になるので、私には効果なしだと思います。

 

・熱に反応する点に魅力を感じアスオイルを購入しましたが、使用期間が短いせいか効果を実感していません。

 

アスオイルの悪い口コミを見ると、短期間に高い効果を期待している人がほとんどのため、短い使用期間も悪い口コミになった原因のようです。

 

(良い口コミ)

 

・アスオイルを始めたら髪に潤いや艶がでて、まとまりやすくなりました。

 

・夜のお風呂上がりにアスオイルを使うと、翌朝髪がしっかりまとまるので、今や手放せない必須アイテムです。

 

・継続するほど髪に潤いがでてきて、枝毛や切れ毛を気にする機会が大幅に減少しました。

 

・アスオイルは、超濃厚オイルなのにベタつかないので、オイルが苦手な私でも使いやすい商品です。

 

アスオイルの良い口コミを見ると、『髪に潤いや艶がでてきた。』や『髪のうねりやパサつきが気にならない。』などの感想が多く、『枝毛が減った。』という口コミも多数あります。

 

(アスオイルの口コミを調査した結果)

 

アスオイルの口コミを調査した結果、効果を実感している人が多いので、評判は本当に良いようです。

 

・こんな口コミも!
アスオイルの口コミを見ると、『アスオイルを始めたら髪のまとまりが全然違う。』という感想も多いので、パサつきが気になる方にもアスオイルはおすすめです。

 

一方、アスオイルはリピーターが多く、長く継続している人ほど良い口コミになっている傾向です。

 

 

 

アスオイルの成分から効果を検証!

 

アスオイルは、アスロングシリーズから発売された話題のヘアオイルですが、どんな効果が期待できるのか成分から検証しました。

 

(熱反応性毛髪ケア素材配合)

 

アスオイルには、熱反応性毛髪ケア素材のエルカラクトンという成分が配合されています。

 

・エルカラクトンの効果は?
熱と反応する成分エルカラクトンは、毛髪の潤いケアやうねり抑制、ダメージヘア補修などの効果が期待できます。

 

ドライヤーなどの熱によってエルカラクトンが毛髪に結合するため、アスオイルはドライヤーやアイロンなどによる毛髪ダメージが気になる方にもおすすめです。

 

(他にも魅力的な成分を複数配合!)

 

・3種の万能美容オイル成分
アスオイルには、ツバキオイルやアーモンドオイル、ワサビノキオイルなどの成分も配合されています。

 

これらの成分は、髪に潤い・艶を与える効果やキューティクルを保護する効果、枝毛・切れ毛をケアする効果などが期待できます。

 

・髪に嬉しい厳選成分
アスオイルは、アルガンオイルやイランイラン、ハッカ、レモン、マカダミアナッツなどの成分も配合されているため、様々な角度から美髪へとアプローチします。

 

そのため、『今まで色々試しても効果がなかった!』という方にも、アスオイルはおすすめな商品です。

 

また、アスオイルは濃厚なオイルでもベタつかない特徴があり、配合成分ドデカンの高い揮発性によって、成分の特徴を最大化しています。

 

 

 

アスオイルの副作用は?

 

ヘアオイルを使用する際、『副作用は大丈夫?』と心配な方も多いと思います。
そこで、アスオイルの副作用について調査しました。

 

(アスオイルの配合成分は?)

 

・エルカラクトン
エルカラクトンは、パサつきやうねり、枝毛、切れ毛など、髪の3大悩みにアプローチする熱反応性毛髪ケア素材です。

 

・ドデカン
アスオイルには、ドデカンという成分が配合されていて、高い揮発性によりベタつかず、油性成分の特徴を最大化します。

 

・3種の万能美容オイル
アスオイルは、ツバキオイルやアーモンドオイル、ワサビノキオイルなどの成分も配合されているため、潤い・艶ケアやキューティクル保護、枝毛・切れ毛ケアに働きかけます。

 

・髪に嬉しいオイル
アルガンオイルやイランイラン、ハッカ、レモン、マカダミアナッツなどの成分も配合されているので、アスオイルは色々な角度から髪の悩みにアプローチします。

 

(副作用がでる可能性は?)

 

アスオイルの配合成分を調査した結果、危険な成分は含まれていないため、副作用がでる可能性は極めて低い商品です。

 

・口コミから副作用を調査!
アスオイルの口コミを調べたところ、『副作用がでた。』という内容は見つかりませんでした。

 

副作用リスクが極めて低いアスオイルですが、体質には個人差がありますので、配合成分の確認や場合によってはパッチテストの実施をおすすめします。

 

・高品質の国内工場で製造
アスオイルは、高品質の国内工場で製造されていて、品質についても徹底した管理・検査を行っています。

 

 

 

アスオイルの使い方は?

 

アスオイルは、熱反応性毛髪ケア素材を配合した人気のヘアオイルですが、どんな使い方をするのか調査しました。

 

(アスオイルの使い方を調査!)

 

アスオイルの夜の使い方は、お風呂上がりのドライヤー前です。

 

・ステップ1
濡れた髪をタオルドライします。

 

・ステップ2
毛先を中心にアスオイルをなじませます。

 

・ステップ3
ドライヤーで乾かします。

 

アスオイルは、ダメージやパサつき、ハネ、広がりなどが気になる部分から付ける使い方が効果的です。

 

アスオイルの朝の使い方は、ヘアセットの時です。

 

・ステップ1
アスオイルを髪になじませます。
『オイルを適量手の平に薄く広げ、乾燥しやすい毛先から中間へとなじませる使い方がおすすめです。』

 

・ステップ2
ドライヤーやアイロンでセットします。

 

・ステップ3
毛先と気になる箇所に重ね付けします。

 

一方、アスオイルの口コミを見ると、長く継続している人ほど良い口コミになっているため、アスオイルは一時的な使い方より継続的な使い方がおすすめです。

 

(アスオイルのよくある質問)

 

アスオイルの公式サイトを調べたところ、下記のようなよくある質問が掲載されています。

 

・髪の毛以外に使用しても問題はない?
A:手に付いたアスオイルを、そのままハンドオイルやネイルオイルとしての使い方もできます。

 

・子供も使用できる?
A:自然由来の原料を用いているため、お子様にも使用できます。

 

・ドライヤーを使わない場合でも使える?
A: アスオイルは、多様な美容成分を配合しているので、ドライヤーやアイロンを使わない方でも変化を実感いただけます。

 

>>アスオイルの詳細はこちら

 

page top